“石の上にも3年”……社会保険労務士の年収は?


資格を取って開業できる資格といえば、司法書士や行政書士、
社会保険労務士などがあります。
「独立開業できる~~」と聞くと“ヨ~シ、俺も頑張るぞ!”って
燃えてきますよね。
でも、ちょっと待ってください。どんな仕事でも同じですが、
開業すればすぐにガッポリ稼げるわけではありません。
事務所を構える場所や営業努力によって、
大きな差が生じてしまいます。

私が調べたある資料によると、社会保険労務士の一般的な年収は
(「一般的な○○」というのが当てはまるかどうかは別にして)、
・開業~1年目:100~200万円
        営業努力を続けるガマンの時期。顧客獲得が目標!
・2~3年目頃:300~500万円
        キャリアップを果たし、順調な経営に手応え!
・5年過ぎると:600~800万円
        仕事が忙しくなりスタッフ募集も。事業拡張期!
・ベテランだと:1,000円以上
        信頼度が上がり、コンサルティング業務も順調! 
と、こんな感じです。

ただし、先にも述べたように開業場所や営業努力(これが肝心!)
によっては一気に年収はアップしますから、やりがいは大きいですね。
何よりも大事なのは、試験に合格したからと
「資格」にあぐらをかかないこと。
社会保険労務士として、
関連する法令などの動きに敏感に対応しなければなりません。
そのためには、開業後も日々の努力(勉強)を怠ってはいけないのです。

チャレンジ精神と十分な準備が成功のカギ

現在の年収を見比べみていかがですか? 
少ないから諦めますか?それとも独立開業して、やりがいのある仕事に
チャレンジしてみますか?

もちろん、チャレンジを決めても試験に受からなければ何も始まりません。
「資格」のことを知り、「仕事内容」や「年収」をチェックする。
試験のことを調べて、合格に向けた準備をする
──「社会保険労務士」は国家資格であり、1~2年はしっかり
勉強に取り組まなければ合格できないと言われています。
私は2年目に合格を果たしました。
勉強をしている間、強い味方になってくれたのが
通信教育講座の「フォーサイト」です。

[注目] 毎年全国平均以上の合格率を出す通信教育フォーサイトが数量限定キャンペーンを実施中です!