ニーズが高まる今こそ、資格取得のチャンス!


「行政書士」が守備範囲の広い資格なら、
「社会保険労務士」はいわばスペシャリスト。
労務管理」「社会保険」を専門で取り扱うことから、
退職後の年金などの相談を受けることもしばしばです。
高齢化が進んでおり、新聞やテレビでもたびたび報道されているので
“年金”は誰もが気になる問題。
適切なアドバイスができる専門知識を身に付けた
「社会保険労務士」がクローズアップされるのです。

資格のなかでも人気が高く、
現在3万人以上が登録(国家試験合格者数は約14万人)。
その7割近くが開業して事務所構えています。
開業3年で年収は約500万円、その後はキャリアを積むごとに
年収はアップしていきます。
時々銀行のロビーなどで「年金相談」のノボリを見掛けますが、
コンサルティングを社会保険労務士が担当していることも。
そのような業務を任されるようになると、年収1000万円超も
夢ではありません。
「社会保険労務士は稼げない……」という噂(!?)を耳にしますが、
決してそんなことはありません。要は本人の努力と工夫しだいで、
あとは運も必要でしょうか(笑)。会社勤めを無駄にせず、
人脈づくりに生かすべきです。私自身、それがなければ
上手く行かなかったでしょう。

「フォーサイト」で目指す社会保険労務士

“注目度アップ”“独立開業で稼げる”社会保険労務士に、
ますます興味が湧いてきましたか?
私の経験談をお伝えしましたが、2年間の勉強で合格できたのは
「フォーサイト」の通信教育講座のお陰です。
難しいと思っていた専門的な法律用語も怖くなくなりました。
高得点を取らなければ、とプレッシャーを感じていたのが
「合格点を目指すフォーサイト」の考えで気が楽になりました。
実績のある講座ならではの緻密に計算されたカリキュラムが
用意されています。

テキストが届いたら、
受講ガイドを読む「戦略立案編」 
⇒ テキストと講義メディア(DVDなど)で内容を理解する「基礎編」
⇒ 問題の解き方を徹底攻略する「過去問」演習編
⇒ 成果を試す模擬試験 ⇒ 弱点分野を克服する直前対策講座
と進んで行きます。

その結果は『合格!』。無理なく、無駄なくは本当でした。
やればやるほど自信が付く、それが「フォーサイト」の魅力。
まずは、オフィシャルサイトへアクセスしてみてください。

[注目] 毎年全国平均以上の合格率を出す通信教育フォーサイトが数量限定キャンペーンを実施中です!